FC2ブログ

Welcome to m's Factory blog


続・工場長門下生達のブログ

14
2017  21:00:00

今度は「愛」!

人気コンテンツが遂に登場!

今度のテーマは…「愛」♡


ご紹介しましょう!

鬼浜筐体




鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編


鬼浜シリーズ最新作は、差枚数管理型ART「狂乱麗舞」を搭載したボーナス+ART機。
ゲーム性は前作を発展的に継承した仕様となっている。

ART突入のメイン契機となるのは4種類存在する自力CZ。
「愛の師弟ミッション」は全役で減算抽選を行い、初期ポイントが0になればARTに突入。
「愛一文字」はチャンス役や愛図柄停止でARTを抽選するCZで、愛の文字が輝けばARTに突入。
「愛への挑戦」は全役で愛玉獲得抽選を行い、獲得した愛玉の数だけARTを抽選。
そして、「マジ愛ミッション」は全役でART抽選を行い、告白成功でART突入。

もうひとつのART突入契機がボーナス。
ボーナス中はリュウジの顔が完成すると仁義なき争いに発展し、対決で勝利すればARTに突入。
ART期待度はボーナスの種類に関係なく約40%。

その他スペックなどはコチラから
鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編詳細








キン肉マン筐体




キン肉マン ~夢の超人タッグ編~

1Gあたりの純増が約2.0枚の完全ARTタイプ。高いベースも特徴。

通常時は、4種類のステージがあり、それぞれ対応した小役が成立するとチャンス。
「ニューマシンガンズ=レアベル」「超人子弟コンビ=スイカ」
「モーストデンジェラスコンビ=チャンス目」「2000万パワーズ=チェリー」。
ART期待度約25%の前兆&高確「友情モード」。
同、約50%の「火事場のクソ力モード」に期待。

また、タッグの概念があり、前回に成立したレア小役と同じものが成立してもチャンス。
これはART中も同様。ここで異なるレア小役が成立してしまった場合も、まだチャンスあり。
特殊高確の「はぐれ悪魔コンビネーションステージ」に移行することも。
ここからは、チャンスゾーン「悪魔の小箱」突入を抽選。ART期待度は約50%。

ART「マッスルタイム」は、バトル目がカギを握る。
約1/40のバトル目が成立すると、超人タッグバトルが発生し、これに勝利すると継続。
ループ率は約75%。
ハマるほどお得となるが、早引きしてしまった際も特典あり。
また、バトル勝利時に「ガガガGUTSボーナス」となれば、30G消化する間に、バトル勝利をストックするチャンス。
悪魔将軍が登場してのバトルに勝利すると、ストック特化ゾーンの「超人必殺技」に突入。

その他スペックなどはコチラから
キン肉マン ~夢の超人タッグ編~詳細








やじきた筐体




やじきた道中記乙

わかりやすいゲームの流れと、コミカルな演出が特徴的なAT機。

AT抽選は、周期がポイント。
レア小役などの短縮を含め平均105G(最大180G)で「関所」に到達し、そこから10G後のゴールを目指すことに。
敵キャラクターとレースを繰り広げ、勝利すればAT突入。

また、通常時・AT中とも疑似ボーナスを抽選。
通常時は主に平均150枚獲得の「やじきたボーナス」となって、関所までのショートカットやレースの勝率アップなどを抽選する。
AT中は主に平均200枚獲得の「超やじきたボーナス」となって、ATのゲーム数上乗せを抽選する。

AT「やじきた祭」は、1Gあたり約2.5枚の純増。
AT突入時のレースで勝利したキャラクターごとに初期ゲーム数は変化する。
キャラクターは6種類あり、それぞれの平均は60G~340G(最低保障50G)だ。

AT中は、疑似ボーナスだけでなく、わっしょいチャンスと天照降臨をトリプルで抽選する。
「わっしょいチャンス」は、10枚ベルのナビ5回継続で、ATのゲーム数上乗せに期待。
荒波わっしょいチャンスとなれば上乗せ期待度がアップする。
「天照降臨」は、超やじきたボーナスをループさせるスペシャルゾーン。

その他スペックなどはコチラから
やじきた道中記乙詳細








戦国BASARA3筐体




戦国BASARA3

疑似ボーナスも搭載した完全ART機。
1Gあたりの純増は約2.2枚。
BASARA目後はチェリーコンボとなって、チェリーが連続して出現しやすくなる。
また、チェリー出現後は数ゲーム後にチェリー放出となるチェリーストックに当選することもある。

通常時は、レア小役から疑似ボーナスやARTの当選に期待。
チェリーコンボでチェリーが5連すれば、ART直撃。
また、自力高確ゾーンとして、期待度約40%の「単騎特攻」と期待度約66%の「一触即発」も用意されている。

疑似ボーナスは2種類。
BASARAボーナスはベルナビの回数管理となっており、20 or 30 or 50 or 100回継続。
消化中の赤7揃いでART突入やゲーム数上乗せが確定。
武将ボーナスはベルナビ回数が8回固定。
ベル成立時に登場する武将によってART突入やゲーム数上乗せの期待度が変化。
ちなみに、試打時においてボーナスをナビ通りに揃えないとデータカウンタが正確に表示されないケースがあった。
押し順ナビ通りに揃えなかった場合は、CHANCEボタンの長押しで正確なボーナス間履歴を確認。

ART「BASARA FEVER」は、1セット40G+α継続のゲーム数上乗せ型。
上乗せが発生しやすい石田三成と上乗せゲーム数が多くなりやすい徳川家康からキャラクターを選択して開始。
ART中は、ゲーム数と同じ意味で「歩数」という単位が使われるが、
上乗せ優遇ゾーン「戦刻ブースト」中は、1歩=1Gとならず、
複数ゲームで1歩を消化するスロー消化状態(基本ARTのゲーム数も減算されない)となり、
全役でゲーム数上乗せ性能も大幅にアップ。

それ以外にもART中は要素が盛りだくさんだ。
ART中にも疑似ボーナスを抽選。
逆押しカットインからの三成図柄揃い・家康図柄揃いは上乗せゲーム数大量獲得のチャンス。
武将バトルに勝利すればARTセット数を上乗せ。
ART終了時に決戦バトルが発生すれば、バトルに敗北するまで継続率約60%~約80%でARTがループする。

その他スペックなどはコチラから
戦国BASARA3詳細






獣王筐体




獣王 王者の覚醒

ボーナスと1Gあたり約1.4枚純増のARTでコインを増やしていく機種。
2013年に登場した『パチスロ獣王~王者の帰還~』をさらに進化。
ART「サバンナチャンス」は突入時の期待値が750枚超と、その名に違わぬパワーを秘めた機種となっている。

ARTへの突入のメインルートは、直当たりとボーナス契機。
そして、期待度約40%のチャンスゾーン「BEAST BATTLE」と、同50%の「獣王モード」を経由する3パターン。

ボーナスは3種類。純増18枚の象ボーナスはその時点でART確定。
9枚役が3回揃うまでの間、象揃いを高確率で抽選。揃うごとに10~100Gを上乗せする。
純増204枚のBIGは、消化中に肉を集めてARTと獣王モードを抽選(合計の期待度50%)。
純増48枚のREGは、連続するほどチャンス。

ARTは、初回突入時が50G以上を保証。
消化中に“獣玉”が5つ貯まると、ゲーム数上乗せ特化ゾーンの「ビーストアタック」に。
ダチョウ・ゴリラ・ライオンと異なる上乗せ抽選が用意されているが、
いずれも覚醒すれば、5Gが1セットのループ式で、毎ゲーム上乗せが発生する。
これと別に、覚醒ラッシュも存在。
こちらは、セット内で4回目のリプレイかハズレで継続ジャッジ。
そこまでに上乗せしたゲーム数がそのまま継続率となって連鎖。

その他スペックなどはコチラから
獣王 王者の覚醒詳細








おそ松くん筐体




おそ松くん

4号機時代にストック機として名を馳せた『おそ松くん』が、ボーナス+ART機となって復活した!
ゲーム性こそ異なれど、その出玉性能は前作を見事に踏襲しいています。

通常時はCA玉&試練玉と称される宝玉を集めるゲーム性となっており、宝玉はミッション演出成功、
111・222等のゾロ目ゲーム数到達時は宝玉獲得以上が濃厚。
そして、CA玉なら10個、試練玉なら3個集まると各チャンスゾーンに突入。
このチャンスゾーンをクリアすることができれば、ARTに突入。

CA玉10個獲得から突入する可能性のある「CHANCE ZANCE」は、10G継続する自力チャンスゾーン。
カットイン発生時のBAR揃い、レア役時のシェーフォール落下でART突入となる。
ART期待度は約30%だ。なお、CA玉のA玉が多いほど、CHANCE ZANCEではなく直撃ARTに当選する可能性がアップする。

試練玉3個から突入する「三種の試練」は3ゲーム継続し、
試練成功数によって報酬が変化(ベル or チャンス役成立で必ず成功)。
3回成功ならART濃厚、2回成功でも「ドキドキシェーフォール」突入濃厚となる(ART期待度約20%)。
ドキドキシェーフォールは平均10ゲーム継続。ボタンPUSHで役モノが落下すればART突入となり、ART期待度は約20%だ。

また、ボーナスはART突入 or 宝玉大量獲得のチャンスなので、当選すれば期待大。

その他スペックなどはコチラから
おそ松くん詳細

関連記事
スポンサーサイト

 工場の最新機種紹介!